現役中古車屋勤めだから言える!車売却で失敗しないための5つの知識

初めまして!現役で東京都内某中古車屋で働いているTAKESHIです。働く中古車屋を経営しているわけではなく、 いちサラリーマンとして働かせてもらっています。中古車屋自体は買取と販売をメインに、カー用品なんかも販売していますが、 私の担当は買取(査定士)部門です。幸いにも副業が認められている会社なので、自分の給料以外にもお金を稼ぎたいと思ってブログを始めました! 車売却に関するワードでネット検索をかけた時にあいまいな解説ブログや、 リアルなところがわかっていない記事ばかりでこのジャンルならプロとして実際に働いている自分なら勝てると思い、 今現役として働かせてもらっている買取の部門でブログを立ち上げました。ブログ運営に関しては初心者ですが、 できるだけ伝わりやすいよう工夫して発信していきますのでぜひご覧いただけますと幸いです。

「車 売却」で検索エンジンへ検索をかけた時に驚きました。
真実味のある情報が少なく、どのページでも同じようなことを解説している記事ばかりで、調べた方がこの内容のまま信じて実行をしていると考えると怖くなりました…
というのも、私は現役で某中古車屋の買取部門(査定士)をしているため車の売却については誰よりも詳しい自負があるからです。
車の売却とひと口に言っていますが、”愛車”の売却だと私自身思っています。これは働く中古車屋でもお客さんと話をした時に強く感じます。
愛車と考えるか、車と考えているかでお客様の車の売却に対する熱量の違いを感じることも多々あります…
しかし、熱量が違えど最終的に売却へ求めることは99%共通しているのです。この共通認識が「1円でも1万円でも高く売りたい」というもの。
確かに、まず損はしたくないですし1円でも高く売却できることはとても重要なポイントです。
そこでこのページでは、車の売却において知りたい基礎知識だけでなく、最高価格で売却ができる方法まで解説しました。現役で買取業者で査定を行う私だから断定できる重要ポイントも混ぜながら書き進めましたので、見逃さないようぜひ最後までご覧ください。

ランキング1位
カーセンサー

カーセンサー

記事を見る

ランキング2位
楽天Car

楽天Car

記事を見る

ランキング3位
ナビクル

ナビクル

記事を見る

1:車の高額売却必須サービス!「一括査定」

車の売却をする上で基礎知識となる必要書類や、売却の流れなどは3章以降で紹介しています。まず、現役査定士の私が強く伝えたかった「一括査定」と呼ばれるサービスについてお話をしていきます。
なぜ、この一括査定を最初にお伝えしたかったのか。この理由はずばり、一括査定を利用することで売却額を最大化できること、そして売却完了まで楽に進めていけるからです。
そもそも一括査定と呼ばれるサービスは、車の売却以外にも引越し業者や不動産業者などでも近年ではよく見るサービスなのでなんとなく知っている方も多いのではないでしょうか?
車を売却するときに、まず動かなければ行けないこと。それは売却先を探すことですよね。業者へ売るにしても、個人で売却するにしても売却先が決まらなければいつまで経っても売却が成立しません。
とは言っても、買取業者を1社ずつ回って売却先を探すのは面倒ですし、SNSを利用して売却相手を探すのはとても面倒です。そこで役立つのが「一括査定」なのです。
参照サイト:車一括査定とは?|車一括査定ランキング7

1-1:一括査定を利用した売却までの流れ

一括査定を利用する細田の特徴、一箇所から車の情報を送ると複数の買取業者から一括して連絡を受けることができます。
一括査定流れ
一括査定サイトで車の情報を入力するだけで、買取業者側から連絡を受け取ることができるので、わざわざ買取業者を1社ずつ周る必要がないのです。また、一括査定依頼後に連絡をとってくる買取業者は基本的に自宅付近の買取業者になります。「買取」を考える方は、一括査定を利用するだけで楽に売却まで繋げることができる魅力的なメリットも一括査定にはあるのです。

1-2:より多く比較をすることが最高売却金額の実現が可能

車だけでなく、どんなジャンルであっても共通していえることがあります。
それは比較する情報数が多ければ多いほど、より好条件の売却へ繋げることができることです。車の売却で言えば、複数社から車の見積もり額をもらい、比較検討をするだけで売却金額が高い業者を瞬時に見つけることができます。
この条件を前提に考えると、同時に複数の買取業者と繋がれる「一括査定」はまさに最高売却に繋げることができるサービスだと言えますね。
中古車屋で働く私がいうのもおかしい話ですが、しっかり買取業者を比較して売却先を決定してください。これこそが最高売却額を実現させる秘訣です。
もちろん働かせてもらっている中古車屋も買取額は頑張っていますが、正直他社の情報はわからないのでどこの買取業者がいいというのは断定することができません。(社長にこのブログがバレれば怒られそうですね…笑)

1-3:なぜ一括査定は無料で利用できるのか?

ここまでで一括査定を利用するメリットが大きいことは伝わっているはずです。
では、なぜここまでメリットあるサービスが無料で利用することができるのか…
この理由を言及しているブログはありませんでしたので、現役で中古車屋で働く私がお答えしましょう。一括査定が無料で利用できる理由、それは提携している買取業者が掲載料金(広告料)を支払っているからなのです。
無料で利用できる理由
上の画像を見てもらえればわかる通り、一括査定依頼がサイトから回ってきたタイミングで広告料金が発生する仕組みになっています。1件連絡が来たら●円という一件単価です。この一件単価はさすがに公開できませんが、その後実際に売却へ繋がっても繋がらなくても広告料金が発生します。
ですので、一括査定のサービスにおいてよく言われる「営業がしつこい」はここが原因なのです。広告料金を無駄に払うわけに行かない業者と、1円でも高く話が進みそうな業者を選びたい売却側の摩擦から、一括査定を利用することで最終的に売却金額が高くなる理由でもあります。

2:【2021年最新】利用すべき「一括査定」サイト3選

一括査定が車の売却にとって重要であることは十分に伝わったはずですが、一括査定サイトと言われても「どこを利用するべきなのか」疑問に思った方も多いでしょう。
実は、一括査定を提供するサイトは現在10サイト前後存在していました(独自調査)。各サイトは提携買取業者数に違いがあったり、一括査定から提供できるサービス内容が微妙に異なります。
つまり、どこの一括査定サイトを利用しても良いとは言えないのです。現役で中古車で私も働いておりますが、前述している通り私たちは広告料金が掲載をすることに対して発生するので、慎重に掲載先を選ばなければ行けません。より連絡を回してくれる一括査定サイトであるか、広告料金に対して良い質の問い合わせを回してもらえるのか…ここを重視して掲載先を選んでいます。
これは反対の売却を考えている方にも、繋がる部分があると思っています。買取業者の質は一括査定依頼の先に求めるはずです。
こう言った様々な理由と、実際に私が利用したことがある一括査定サイトの中からおすすめの3サイトを厳選しました。

1位:カーセンサー

カーセンサー

カーセンサー
提携買取業者数 1,000社以上
同時査定数 最大30社
情報入力にかかる時間 約90秒

ここでは一括査定サイトを3サイト紹介していますが、この中でも圧倒的におすすめしたいのが「カーセンサー」になります。まずカーセンサーと聞いて知らなかった人いないのではないでしょうか?超大手中古車情報サイトですね!
私自身愛車を売却した経験がありますが、毎度利用するのがカーセンサーです。カーセンサーと提携している業者数が他サイトと比較をしても圧倒的に多く、好条件を提示してくれる業者が多くいます。これは私自身の経験だけでなく、口コミやその他レビューを見てもわかることです。
車の売却を考えるならカーセンサー一択と言ってもいいくらいでしょう。

2位:楽天 一括査定

楽天Car

楽天Car
提携買取業者数 100社程度
同時査定数 最大10社
情報入力にかかる時間 約90秒

楽天グループが運営する一括査定サービスが「楽天Car」です。楽天Carは一括査定だけでなく、楽天市場を通した販売を行ったり、洗車やタイヤ交換などの予約もできる利用者急増のサービスです。
大企業である楽天が提供するサービスである安心感は他サイトと比較をしてとても感じます。また、査定依頼をするだけで楽天ポイントの獲得ができ、さらにそこで売却成立となれば+で楽天ポイントを受け取ることができます。
まだまだ、一括査定の内容ではカーセンサーに劣りますが、注目しておくべき一括査定サイトであることは間違いありません。

3位:ナビクル

ナビクル

ナビクル
提携買取業者数 120社程度
同時査定数 最大10社
情報入力にかかる時間 約45秒

ナビクルも知っていた方多いのではないでしょうか?日本国内でカーセンサーに継ぐ中古車情報サイトです。中古車の販売や中古車売買における知識を数多く発信しています。
そんなナビクルも一括査定サービスをナビクルサイト内で提供しています。ナビクルを3番目に紹介した理由としては、知名度があること、そして入力項目が他サイトと比較して簡易であることです。
ネットからの情報入力が面倒だという方はナビクルの利用をおすすめします。

3:車売却における5つの基礎知識

先に車を最高売却価格で売る方法についてお伝えしてきましたが、ここで車売却における5つの基礎知識をお伝えします。このページをご覧いただいている方の中には、初めて車の売却を行う方もいるかもしれません。
そこでここでは初心者でもわかるように大事な基礎知識を丁寧に1つずつ解説しています。車の売却で悩んでいたことは全てここで解決できるはずですので、ゆっくり読んでみてください!

3-1:売却方法

車の売却方法は全部で4つあると知っておけばOKです。

  • 買取
  • 下取り
  • カーオークション
  • 個人売買

どれも見てわかると思いますが、買取と下取りの違いはわかっていなかった方いたのではないでしょうか?
買取は売却のみ、下取りは乗り換えとイメージしてください。買取で車を売却することは比較的高額で売ることができ、一括査定を利用するならこちらの売却方法となります。下取りの場合だと、次の乗り換える車が納車するまで今の車を所有しておくことができ、車がない期間を0にできるメリットがあります。ただし、買取より売却価格が低い傾向にあるといったデメリットもあります。
売却方法はそれぞれメリット、デメリットがありどの方法を選ぶのかはとても大事です。とにかく高額売却を望むのであれば前述した「一括査定」×「買取」を利用して売却することを検討してみてください。

3-2:必要書類

車を売却する上で必要になる書類があります。普通自動車の場合と軽自動車の場合では内容が異なりますので、次の内容を見て事前に揃えておきましょう。

普通自動車の場合 軽自動車の場合
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自動車リサイクル券の預託証明書
  • 自賠責保険証
  • 実印
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 自動車検査証(車検証)
  • 軽自動車税納税証明書
  • 自動車リサイクル券の預託証明書
  • 自賠責保険証
  • 認印

もしどれか1つでも紛失している場合は、再発行が可能ですが再発行までにかなり時間を要するものもあります。車の売却をスムーズに進めるにあたって、必要書類が揃っているかはとても重要ですね!
売買契約書については業者やディーラー側が準備をします。ちなみに、この売買契約書は決まった書式はなく、必須の書類でもありません。しかし、車売却後にトラブルが起きる可能性や、取引最中になにかしら問題が起きても問題がないよう必ず売買契約書を締結しましょう。
私が知っている近所の業者にも売買契約書なしで、買取をしている業者があるみたいです…こういった業者を売却先とないようにしましょう。

3-3:ネットで知れる相場

例えば「ランドクルーザー 相場」でGoogleで検索をかけると、相場情報を知ることができます。これが購入価格の相場であれば問題ないのですが、売却に関わる買取相場だったり、査定相場だったりする際は注意が必要です。
この簡易検索で知れる売却相場は、あくまで過去何百台の売却実績を元に算出されている平均相場価格で、あなたの愛車の売却相場とは異なります。同車種であっても、走行距離やボディーの状態までまったく同じ車は存在しません。ネットで知れる売却相場はあくまで参考までに、と考えておきましょう。
実際の愛車の相場を知りたいなら、業者に実車査定をしてもらい複数社の結果から平均を出すことをおすすめします。

3-4:得する売却のタイミング

1〜3月、8〜9月の2つのタイミングは年間を通しても売却の相場平均が上がる傾向にあります。
この理由としては、両者とも中古車の購入需要が高くなる傾向にあるからです。1〜3月は新生活のタイミング、8〜9月は決算期のタイミングと購入需要が増え、私たち中古車屋も需要に答えようと、少し相場をあげてでも販売台数を確保する動きがあります。だから、この2つのタイミングは得するタイミングと言われるのです!
私個人の見解としては、このタイミングを待たずとも売却を考えた時に売ることをおすすめします。車は人間と同じで”今”が一番若く最善の状態なのです。一日でも経過すると車体の価値は落ちていくと考えましょう。
買取を現役で行っているので、様々な車を見てきましたがやはり車にも寿命は存在します。1つポイントとして覚えておいてもらえると嬉しいです。

3-5:査定ポイント・査定基準

最後の車の査定を行う際のポイントについてお伝えします。
まず初めてに言えること、業者やディーラーによって査定基準と査定ポイント(項目)は異なります。この理由から各業者ごとに査定価格は異なるのです。

共通査定ポイント 個人としての査定ポイント
  • 修復歴・事故歴
  • ボディーの状態
  • エアコンフィルターの状態
  • フロアの状態
  • エンジン周りの状態
  • 走行距離
  • 車検
  • 純正オプション
  • ライト類
  • シートの状態(汚れ等)
  • 匂い(喫煙車は大きくマイナス)
  • 溶接部
  • 書類の有無(車検証・整備点検簿)

「実車査定をする前に洗車はしていくべきか?」こう考える方も多いでしょう。洗車はぜひしてきてください。これは完全に個人の見解ですが、洗車や車内の清掃を丁寧にしている方の車は自然と査定もポイント高く進むことができます。やはり私たちも人間ですから、第一印象がきれいだと高評価に繋げたくなります。

まとめ

車の売却を考えている方がこのページをご覧いただいていると思いますが、何より「一括査定」は売却したい方の強い味方です。最高売却価格を実現できる可能性を秘め、楽に買取業者選びを行うことができる魅力的なメリットがあります。
その中でも私は「カーセンサー」を利用することで、より良い条件の買取業者と巡りあることができるのでおすすめしました。私は実際に今現役で中古車屋の買取部門で働いています。この知識をできるだけ多くの売却を考える方に届けられればと考えています。
検索をすればいろんな情報が知れる時代ですが、車売却のジャンルにおいてはプロで働いている意地とプライドもありますので、どこのブログよりもリアルでためになる情報を発信していきます。
ぜひ当メディアコンテンツを参考に得する車売却を実施してみてください!