CONTACT

wp_admin

【ナビクル×一括査定】47秒で簡単に高額売却を実現させる方法を伝授

ナビクル 一括査定

ナビクルをご存知でしょうか?

ナビクルは中古車の売却相場(査定相場)を調べたり、買取業者を見つけたりと売却を考えるユーザーへ向けたサービスを展開するサイトです。

中古車の情報サイトはいくつも存在しますが、売却に特化したサイトはナビクル以外にないと言っても過言ではありません。

特にナビクルでは一括査定と呼ばれるサービスが利用者を多く抱え、今注目すべきサービスでもあります。

一括査定は高額売却を狙うなら欠かせないサービスとまで言われ、このサービスを知らないことが損とも言われます。そこで今回の記事ではナビクルが提供する一括査定について解説します。

これから車を売却する方には、ぜひ見逃して欲しくない内容です。最後までご覧ください。

1:ナビクルの一括査定サービス

ナビクル

ナビクルを知っている方の大半は一括査定について知っている方多いはずです。ナビクルが提供するサービスの中でも今大注目の得するサービスが一括査定です。

一括査定とは、ナビクルのフォームから売却する車の情報+個人情報を入力して送信するだけで、その車を買取したい業者から連絡を受け取ることができるサービスになります。

車を売却する時1円でも高く売れることを誰もが望みますよね…

となれば「どこの買取業者なら高く売ることができるのか、あっちの買取業者は査定額いくらだろう…」と思うでしょう。この悩みを一瞬で解決できるのが一括査定でもあります。

まずはナビクルの一括査定サービス内容をここで詳しくお伝えします。

1-1:提携買取業者数約200社

ナビクルと提携している買取業者は約200社。この数字が多いのかそうでもないのかといえば、一括査定をしているサイトの中では2番目の多さを誇ります。

ナビクル カーセンサー 楽天Car
提携買取業者数 約200社 約1,000社 約100社

一括査定を提供するサイトは他にも複数存在しますが、3つのおすすめ一括査定サイトを抜粋して上の通り表にしました。

見ていただければわかりますが、カーセンサーが圧倒的に1,000社と多いことがわかります。ここでずばりお伝えしますが、最もおすすめの一括査定サービスは「カーセンサー」です。

この提携買取業者数が多いこともそうですが、カーセンサーの一括査定はかなり圧倒的に他サイトよりメリットが多くあります。

提携買取業者数が多いことは、比較対象となる買取業者が多くなることから高額売却へ繋がりやすくなります。また、都心近郊以外の地方でも多数の買取業者と繋がれる可能性が多いため、提携買取業者数はとても大事なのです。

1-2:同時査定数10社

ナビクルから一括査定依頼を行うと、最大10社の買取業者と連絡をとることができます。

この同時査定数も多ければ多いほど比較対象が増え、高額売却へ繋がる可能性が高くなるのです。

では、最大10社という同時査定数は多いのか、少ないのか。

ずばり、この同時査定数に関してはどの一括査定サイトでも差はほとんどありません。

カーセンサーは同時査定数が最大30社となっていますが、私が実際にカーセンサーを10回程度利用してきた中で一度も10社以上の買取業者から同時に査定をしてもらったことはなく、毎回10社が結局のところ最大なのかなと思っております。

なのでナビクルは同時査定数においては、他サイトと変わりないということがいえます。

1-3:査定額がすぐにわかる(最短47秒)

ナビクルの一括査定最大のメリットといえば…

最短47秒で入力作業が完了し、すぐに一括査定依頼を送信することができることでしょう。入力項目が少なくとても簡単に査定依頼を行うことができます。

実際に2章で一括査定依頼をナビクルで行いましたが、47秒もかかりませんでした。

もちろん一括査定依頼は無料で利用することができますので、ナビクルは急ぎの方に特に向いているサービスであることがわかります。

2:一括査定から車売却までの流れ

ナビクルが提供する一括査定を実際に利用して依頼を行い、売却までの流れを実際にこの章では1つずつ丁寧に解説していきますので、ナビクルの利用を考えていたは参考にしてください。

Step1:ナビクル公式サイトへアクセス

Step1

Step2:車種情報を入力

Step2

Step3:個人情報・売却希望時期を入力

Step3

Step4:電話番号/メールアドレスを入力し”確認画面へ進む”をクリック

Step4

Step5:指定した電話番号宛に認証コードが届くので入力

Step5

Step6:依頼内容を確認し”査定を依頼する”クリックで依頼完了

Step6

Step7:買取業者から連絡がくる

Step7

Step8:概算査定見積りを貰う

概算査定見積りを各社から貰い、概算査定見積りを比較し実車査定を依頼する買取業者を選びます。

Step8

Step9:実車査定を依頼

Step9

Step10:売却先決定

Step10

3:一括査定手順に+αでもっと得する

前章ではナビクルの一括査定から売却先決定までの手順を解説しましたが、これは単純に手順を紹介しただけでまだまだ売却金額をUPさせるコツはあります。

単純に一括査定を利用するだけで、直接買取業者へ査定依頼するよりも高くなることも事実ですが、これではまだまだ最大の売却金額とは言えません。

そこで最後のこの章では中古車屋の買取部門(査定士)として現役で働く私が「一括査定」と「実車査定」時にできるプラスの行動についてお伝えします。

3-1:【Step0】とりあえず査定相場を把握する

ナビクルには「買取相場」と「下取り相場」を個人情報の入力なしで調べることができます。一括査定をいきなり利用するのではなく、ある程度あなたの愛車がどれくらいの相場で取引されているのかを知っておくことで、個人としての希望価格が見えてくるはずです。

ナビクルを利用した相場の調べ方は下記の手順で行います。

①ナビクルTOPページからスクロールをすると下記画像部分が出てきます。

相場シミュレーション_1

②相場を知りたいメーカー名/車種名を選択

相場シミュレーション_2

③年式/グレード/購入日/走行距離を入力

相場シミュレーション_3

④相場推移

相場シミュレーション_4

⑤一覧でも相場の確認ができます

相場シミュレーション_5

3-2:【Step8+α】概算見積りは言わないと出してこない

ナビクルから一括査定依頼を行うと、買取業者から連絡を貰うことはできますが、買取業者はすぐに実車査定へと進めようとします。

全ての買取業者から実車査定を受けることも悪くはありませんが、相当な手間になるため「概算査定見積りをください」と買取業者へ伝えます。

そして概算査定見積りを比較してその中から好条件だった3社〜5社程度を選抜し、実車査定へとつなげましょう。

3-3:【Step7+α】実車査定は必ず3社以上

概算査定見積りが買取業者から集められたら、その中から好条件だった買取業者3社〜5社へ実車査定を依頼しましょう。「一番好条件だった買取業者だけでいいのでは?」と考える方もいると思いますが、概算査定見積りと実車査定では査定額が大きく異なる場合もあります。

やはり実車を確認しなければリアルな査定価格はわからないので、実車査定まで複数社で行いましょう。

3-4:【Step8+α】交渉・アピール

最後に売却金額をUPさせられる可能性を秘めているのが、実車査定やその後の商談と呼ばれるタイミングです。

現役査定士の私がどこをアピールして、交渉すべきかここで伝授しましょう。

  • 禁煙車であること
  • 他社実車査定の見積りを提示
  • 純正オプションについて
  • 定期点検簿や事故歴など

特にこの4つが査定士の私がされると嫌な交渉です。基本的に何万円かは査定額に上乗せすることは、この交渉で実現させることができます。

まとめ

ナビクルは車の売却を考えるユーザーのための中古車サイトです。

その中でも非常に利用者が多く人気の「一括査定」について今回詳しく解説しました。愛車を相場以上の売却金額で手放したい方はぜひナビクルを経由して買取業者と連絡をとりましょう。

ただ2章で紹介した手順で進めても、相場以上の売却金額になるかは難しいところです。3章で紹介したひと手間をかけることでより高額売却へと進めることができるのでぜひ参考にしてみてください。

記事冒頭でもお伝えしているますが、一括査定の内容としてはカーセンサーが圧倒的におすすめです。とにかく高額売却を希望する方はぜひ下記記事を読んでカーセンサーも検討してみましょう。

関連記事:カーセンサーの一括査定が熱い!直買取業者より10万円以上高く売却が可能

【大手の安心感】楽天Carの一括査定がお得すぎる!依頼だけで楽天P獲得

楽天Car 一括査定

楽天Carが提供する一括査定をご存知でしょうか?

楽天Carといえば名前の通り、楽天グループが運営する自動車関連サービスの総称です。この楽天Carでは一括査定と呼ばれる売却を検討する方へ向けたサービスを展開しています。

一括査定と聞いてどういうサービスであるのかピンッとくる方もいると思いますが、実際に利用したことがある方は少ないのではないでしょうか?

簡単にここで説明をすると、楽天Carが用意している一括査定用のフォームから査定依頼を送信することで、自分の車を買取したい業者から連絡を受けることができるサービスです。「近所の買取業者どこで売却をすることが一番高く売れるのかな…」こう考えていた方に特に役立つサービスになります。

自分の家付近で一番良い条件で買取をしてくれる業者を楽して見つけ出すことができるので、車の売却で主流になりつつある方法です。

実はこの車の一括査定を提供するサービスは年々増えており、楽天Car以外にもいくつかあります。その中でも現役中古車屋で働く私は楽天Carの一括査定はメリットが多くおすすめのサービスだと思っております。

今回の記事では楽天Carが提供する一括査定サービスに焦点を当てて解説しましたので、今車の売却を検討している方はぜひ最後までご覧ください。

1:楽天Carの一括査定サービス

楽天Car

楽天Carは車検予約やタイヤ取付・交換で有名なサービスですが、様々な自動車関連サービスを多角的に展開しています。

その中でも今利用者が急増していると噂のサービス「一括査定」があります。愛車の売却を考えいている方が利用すべきサービスで、この一括査定を利用することで直接買取業者へ愛車を持っていくよりも、高額で売却できる可能性がグンッとUPすることから売却を検討している方がこぞって利用しているのです。

記事冒頭でお伝えしている通り、一括査定を提供するサイトは今複数あります。その中でも楽天Carは楽天グループが運営している大手の安心感や楽天市場などの楽天のその他サービスを利用するユーザーが多いため、特に利用者が多いサービスなのです。

そこでまずこの章では楽天Carが提供する一括査定の特徴、ポイントを抑えておきましょう。

1-1:提携買取業者数約100社

一括査定サイトを選ぶ最大の比較ポイント。それが提携買取業者数になります。

楽天Carは約100社の買取業者と提携をしており、アップルやBIGMOTORといった大手買取業者と提携をしていることから優良買取業社から売却先を検討することができるため楽天Carを利用するユーザーはメリットが大きいことが事実として言えます。

提携買取業者数が最も重要な比較ポイントだと前述していますが、この理由として多ければ多いほど買取業者の幅が広がるからです。

1-2:同時査定数最大10社

楽天Carの一括査定フォームから査定を依頼すると最大10社の買取業者へ向けて送信することができます。

車以外でもそうですが、売却を行う上で何が重要なのか。それは比較対象を多くすることです。

見積りを10社からもらい比較をするか、5社から比較をするのか。どちらが高額売却に繋がるか明らかですよね…

つまり、同時査定数最大10社の楽天Carは高額売却できる可能性が高い一括査定だと言えます。

1-3:査定依頼だけで楽天ポイントが獲得できる

楽天Carを利用する他社にないメリットがあります。それは楽天ポイントの還元です。

  • 査定依頼をする→5P獲得
  • 査定依頼後成約→1,500P獲得

もちろん楽天Carの一括査定は無料でできます。つまり無料で楽天ポイントを5P獲得できることにもなります。

楽天ポイントは楽天Car以外でも、楽天市場などの関連サービスで利用することができるため、楽天ユーザーには特にメリットが大きいといえます。このメリットは大きいですね…

2:一括査定から車売却までの流れ

今車の売却を検討していた方ここまでの内容をみて、楽天Carを実際に利用してみようと思った方も多いでしょう。

そこで次は楽天Carの一括査定を利用するところから、売却までの流れをキャプチャを使いながらシミュレーションしていきます。実際にやっていくよりも先に流れを把握しておくことでスムーズな売却に繋がるので、ぜひご検討ください。

Step1:楽天Carの一括査定ページへアクセス

TOPページにある「今すぐ査定依頼スタート」をクリックしましょう。

Step1

Step2:今回売却を検討している車の情報を入力

Step2

Step3:個人情報を入力

楽天Carでは個人情報入力が必須項目になっています。

Step3

Step4:査定依頼を出す業者の選択

基本的にここは全てチェックをつけたままにしておきましょう。

Step4

Step5:最後に入力内容を確認をして”査定依頼”をクリック

Step5

Step6:買取業者からの連絡を受ける

電話にて買取業者から連絡がきます。日中に査定依頼を行っていると、査定依頼後ものの1分ほどで連絡がくることもあります。

この電話の時点であらかじめ自分の希望価格や売却希望時期などを伝え、買取業者ごとの雰囲気を感じてそれぞれの条件をしっかりとメモしておきましょう。

その中でも条件がよかった3社以上に対して、実車査定を依頼しましょう。

Step6

Step7:実車査定を実施

実車査定をした時に出る査定価格が売却価格(仮)になります。この実車査定価格をさらに比較をして売却先を決めましょう。

Step7

Step8:売却先の決定

売却先が決定したら、業者と直接コンタクトを取りながら車の引き渡し時期など内容をまとめ、売却完了となります。

Step8

3:一括査定手順に+αでもっと得する

楽天Carの一括査定を利用して売却までの手順を解説しました。

実は前章で紹介した手順は誰でもできる流れです。確かに一括査定を利用するだけで直接買取業者で売却するよりも売却金額が高くなる傾向にあります。

しかし、手順に+αを加えることで一括査定を最大限活用することができます。

3-1:【Step3+α】楽天ポイントを受け取るならログインが必要

1章で楽天ポイントが査定依頼時にもらえるとお伝えしましたが、Step3のタイミングで楽天会員情報へログインしておかなければいけません。ここでログインをしておかなければ5P損をしてしまうことになるので注意しましょう。

Step3+α

3-2:【Step6+α】実車査定は必ず3社以上

複数の買取業者から連絡がくるわけですが、全ての買取業者へ実車査定をしてもらうのはとても手間です。

かといって、1社だけにこのタイミングで絞るのはナンセンスでしょう。

電話でしっかりと買取業者と話をして雰囲気や条件を聞き、3社から5社に絞り実車査定へ進むことをおすすめします。実車査定をしてもらわなければ、本当の査定額や条件はわかりません。

なので実車査定までは必ず1社に絞りきらず、3社以上残して比較をすべきなのです。

3-3:【Step7+α】交渉・アピール

実車査定時に交渉とアピールを行うことで、売却金額が査定金額からさらに上乗せされます。

ここでは現役の中古車屋の私が交渉されると嫌なポイント、アピールして欲しいポイントについてずばり回答しましょう。

  • 禁煙車であること
  • 他社実車査定の見積りを提示
  • 純正オプションについて
  • 定期点検簿や事故歴など

この4つは特に売却金額が上がりやすいポイントです。実車査定時に直接査定士へ交渉・アピールをしてもいいですし、最後の商談時に担当の方へ交渉・アピールをしてもOKです。両方にできればベストですね!

まとめ

自動車関連サービスを手広く展開する楽天 Carの一括査定サービスについて焦点を当てて解説しました。

楽天グループが運営するだけあって、利用者が多いサービスです。

そのため実際どんなサービスなんだろう、おすすめ度は高いサービスなのか。と気になっていた方も多かった方もしれません。

ずばり、楽天Carが提供する一括査定は、一括査定サイトの中で2番目におすすめのサービスです。私が1番におすすめしたいサービスは「カーセンサー」が提供する一括査定になります。

正直楽天Carの一括査定サービスより、圧倒的にサービス内容が良いです。これから車の売却を考えている方はぜひ、下記記事も併せて読んでみてください!

関連記事:カーセンサーの一括査定が熱い!直買取業者より10万円以上高く売却が可能

カーセンサーの一括査定が熱い!直買取業者より10万円以上高く売却が可能

カーセンサー 一括査定

カーセンサーと聞くと中古車の販売価格や販売店を知れる情報サイトのイメージがあると思いますが、実は現役の中古車屋の買取部門で働いている私がおすすめしたいのは「一括査定」と呼ばれるサービスです。

一括査定とは車の売却を考える方が利用すべきサービスで、カーセンサーが提供する一括査定フォームから売却を検討している車の情報を入力し送信をすると最大30社の買取業者から連絡を受けることができます。

「大量の買取業者からの連絡の何が嬉しいの?」と思う方も多いかもしれません。

では、車の売却を考える時にあなたは何を一番気にしますか?

ほとんどの方は”売却金額”と答えるはずです。1円でも1万円でも高く売却できればそれは嬉しいものですよね。さらに質問を続けますが、では高額売却にとって重要なことはなんだと思いますか?(傷ありなしや走行距離を抜きにして)

ずばり、1社でも多くの業者から見積りを集めることです。同時に比較ができる見積りの数が多ければ多いほど、高額売却できる可能性が高くなります。この理由はシンプルで、比較対象が多いほど、ひと目で好条件の業者を見抜けるからです。そして交渉時に他社見積りを提示することで、売却金額の交渉成立率が格段に伸びます。

私は前述している通り、現役の中古車屋買取部門で働いています。私たちはできるだけ安く仕入れることができればその分利益が増える逆の立場です。実際に働いているからこそ、カーセンサーで一括査定を利用してくるお客さんは車の高額売却の方法をよく知っているなと感じます。

この記事ではカーセンサーの一括査定から始まり、さらに中古車屋の立場から、売却金額交渉時に嫌な交渉方法までお伝えしました。ぜひ今車の売却をお考えの方は最後までご覧ください。

1:カーセンサーの一括査定サービス

カーセンサー

カーセンサーが行うサービスの1つに一括査定があります。これだけ有名なサイトですのでご存知の方もたくさんいたでしょう。

しかし、カーセンサーの一括査定サービスの内容が他サイトと比較をしても圧倒的であることは知っていたでしょうか?

カーセンサー 楽天Car ナビクル
提携買取業者数 1,000社以上 100社程度 120社程度
同時査定数 最大30社 最大10社 最大10社
メールでの連絡可 不可 不可

上の表を見ればカーセンサーの一括査定サービスの内容が素晴らしいことは一目瞭然ですね。

一括査定を利用することで高額売却が狙えるメリットがあることから、車の売却で主流の手順としてイメージも定着がしてきています。それに比例して車の一括査定を行うサイトは増加傾向にあります。

ただし、一括査定サイトごとにサービスの質が異なり、先ほどの表で比較をしている3サイトにしても違いがあったことはわかったでしょう。一括査定ならどこでも良いわけではないのです。

ずばり、カーセンサーの一括査定を利用することが最もおすすめになります。

1-1:提携買取業者数1,000社以上

提携買取業者数が一括査定サイトの中でも多いのがカーセンサーです。

提携買取業者が多いことで、全国どこの地域でも5社以上の買取業者と繋がることができます。5社以上一括して買取業者と繋がれないのであれば、一括査定サイトを利用するメリットはほとんどありません。

楽天Carやナビクルはそこまで提携買取業者数がそこまで多くないため、都内以外だと1,2社としか繋がれないことはよく聞くケースです。1,2社程度なら自分で近所周辺の買取業者を周ったほうがトータルメリットは大きいでしょう。

1-2:同時査定数最大30社

同時査定数が最大30社のカーセンサー。この同時査定数は一括査定サイトの中でも他にありません。

当ページ冒頭でお伝えしている通り、車の売却金額をあげるためにはより多くの業者から査定をしてもらうことがとても重要です。これを考えると、同時査定数が最も多いカーセンサーは高額売却できる可能性が高いことがわかります。

カーセンサーはどの一括査定サイトよりも高額売却を実現しやすいメリットあるサービスを提供しています。

1-3:車種、車の状態問わず対応

廃車寸前の車であっても事故車であってもカーセンサーの一括査定を利用することで、売却先を見つけることができます。これはやはり提携買取業者数が多いことが理由です。

特殊車やトラックなどなんでも売却したい車があれば、カーセンサーの一括査定を利用することで思ってもいなかった金額で売却できる可能性がありますよ!

2:一括査定から車売却までの流れ

カーセンサーの一括査定がとても魅力的なサービス内容であることは伝わったでしょう。

そこで次はカーセンサーの一括査定を利用した売却の流れについてここで解説します。

Step1:カーセンサー買取ページにアクセス

カーセンサー

Step2:情報を入力

Step2

Step3:詳細情報を入力

Step3

Step4:個人情報を入力

住所を元に付近の業者が自動でピックアップされる

Step4

Step5:一括査定内容を最終確認

Step5

Step6:買取業者から連絡を受け取る

Step6

Step7:概算査定見積りを受け取る

Step7

Step8:実車査定を行う業者を選ぶ→実車査定

Step8

Step9:売却先決定

Step9

3:一括査定手順に+αでもっと得する

前章ではカーセンサーの一括査定申し込みから売却先決定までの手順をお伝えしました。

しかし、前章でお伝えしている流れではただ申し込みをして売却が決まっているだけです。確かに一括査定を利用するだけで直接買取業者で査定を受けるよりも売却金額は高くなります。

そこでここでは、前章で伝えた手順に+αとして動くことでさらにかーセンサーの一括査定を上手に活用する方法についてお伝えします。

ちょっと手を加えるだけで一括査定をさらに使いこなし、査定額もUPさせることができますよ!

3-1:【Step3+α】時に電話連絡を回避

一括査定は依頼後、基本的に電話で買取業者と連絡をとる必要があります。カーセンサーの場合依頼後最大30社から連絡を受けることができるため、全ての買取業者と電話で連絡を取ろうとするととても面倒です。

実際に私もカーセンサーの一括査定を利用したことがありますが、依頼後の大量の電話は迷惑級でした…

しかし、カーセンサーなら電話連絡だけでなくメールで買取業者から連絡を受けることができます。

前章でお伝えしている【Step3】のタイミングで下記画像の手順で設定を行うだけで、連絡をメールで受けることができます。

①”任意項目:車の型式など”をクリック

Step3+α

②連絡希望時間帯部分に「メール連絡希望」の旨を記載

Step3+α-2

3-2:【Step6+α】概算見積りは言わないと出してこない

一括査定依頼後、買取業者からくる連絡は実車査定の日程を決めたいとの連絡がきます。

そのまま実車査定に進むのではなく、ここで「一旦概算でいいので査定見積りを出して欲しい」と伝えます。この時点で買取業者を篩に掛けることで、次の実車査定の手間が大きく省けます。

3-3:【Step7+α】実車査定は必ず3社以上

概算査定見積りが買取業者から集められたら、その中から好条件だった買取業者3社〜5社へ実車査定を依頼しましょう。「一番好条件だった買取業者だけでいいのでは?」と考える方もいると思いますが、概算査定見積りと実車査定では査定額が大きく異なる場合もあります。

やはり実車を確認しなければリアルな査定価格はわからないので、実車査定まで複数社で行いましょう。

3-4:【Step8+α】交渉・アピール

最後に売却金額をUPさせられる可能性を秘めているのが、実車査定やその後の商談と呼ばれるタイミングです。

現役査定士の私がどこをアピールして、交渉すべきかここで伝授しましょう。

  • 禁煙車であること
  • 他社実車査定の見積りを提示
  • 純正オプションについて
  • 定期点検簿や事故歴など

特にこの4つが査定士の私がされると嫌な交渉です。基本的に何万円かは査定額に上乗せすることは、この交渉で実現させることができます。

まとめ

カーセンサーが提供する一括査定について今回はピックアップをしてお伝えしました。

現役の中古車屋で働く私がおすすめする売却方法の1つです。

私が働く中古車屋もカーセンサーと提携をしていますが、カーセンサー経由で実車査定にくる方は、基本的に相場より上で査定額提示になっています。

この理由として、カーセンサーは同時査定数が最大30社であるため、買取業者同士の戦いがおき価格競争になっているからなのです。逆に車を売却したい方からするとこの現象で査定額が上がるのはとても嬉しいポイントになります。

車の売却を考えている方は、カーセンサーの一括査定利用を強くおすすめします。